顔認証・年齢・性別推論技術研究

1. 概要(はじめに)


画像認識で取得した顔画像をAIで推論し人物判定を行います。

2. システム概要


  • プログラミング言語:Python

3. 機能説明


機械学習ライブラリ「dlib」をベースの顔認識APIを利用して、登録されている顔を判別します。
また機械学習ライブラリ「Tensorflow」を使用して年齢・性別を推論します。

takamoto
AIで人物の顔を推論します。
名前表示
登録登録されている名称、AIが推論した年齢・性別を表示することができます。
人物判定
未登録の人も、その場で特徴を学習して登録し、次回訪問した際も、同一人物として特定することができます。
日時回数管理
登録された人物の最終訪問日時、訪問回数も管理することができます。
ブラウザ説明
管理画面はWebアプリとなっているため、ブラウザで登録者の管理ができます。

4. これからの展望


現状は高スペックデスクトップPCで動作していますが、今後は小型のコンピュータで動作するように小型軽量化を進めています。