水耕栽培①

皆様は「水耕栽培」という言葉をご存知でしょうか。

水耕栽培とは土を使わずに水と液体肥料で植物を栽培する方法のことで、ハイドロカルチャーとも言います。屋内で栽培するのが一般的で、天候や季節に左右されず、害虫などの被害が少ないのが特徴です。

今回からこの「水耕栽培」にも取り組み、IT企業としてお手伝いできることはないかと模索していきます。

 

今回育てるのはバジルです。

土の代わりに育苗マットを使用し、ひとつの苗床に1粒ずつ種を植え、水に浸します。

 

このまま日光に当ててしまうとカビが生える可能性があるので水耕栽培用のLEDをネットで購入したのですが、電球とランプシェードが合わない…ということがありました。

 

 

アダプタソケットを購入することで対応できましたが、電球がはみ出し、少し不格好になってしまいました。実際にLEDを照射している画像です。

 

 

別のLED照明をマイコンで操作できないか模索中です。

指が気になりますが良ければご覧ください。

 

また、水耕栽培と土耕栽培の比較をするため、土耕栽培でもバジルを育てていきます。

発芽率を上げるために2~3粒ずつ種を植え、毎日水を与えます。

 

 

新しく水耕栽培に挑戦していますが、これからどうなるのか。不安もありますが見守っていただけたら幸いです。